about

2020
今年もよろしくお願いします!

売り切れの場合、お問い合わせいただけるとさいわいです。






こんにちは!
HPに来ていただき、有難うございます。

升尾珈琲(masuo coffee)のマスオと申します。

小さい手回しの焙煎機を使用し、
《深煎り》をメインとした焙煎を行っております。

シャキッとした珈琲も好きですが、
休日やおやすみの日、まったりしたい時間のお供に
寄り添ってくれる珈琲になればいいなあという
気持ちで珈琲を焙煎しています。



好きが高じて、東京のはずれで自家焙煎した珈琲豆を
携えて、出張形式の珈琲屋を営んでおります。

いままでいろいろな仕事に携わってきました。
携わるというよりも、当時は何かを見つける旅を
仕事を通して知っていく数十年だったのかなと
思います。

結局、今も変わらず好きなことだけは
嬉々としてやっていて、それらのなかのひとつで
「生計を立てよう」としています。

当時は何かを見つける旅をしていましたが、
「自分が楽しいこと」に忠実でいよう!
という気持ちを、紆余曲折しながらも
大事にしていった結果、
わたしは今日も、周りの大好きなひとたちのおかげで、
わたしのペースで、わたしの好きな珈琲を
試行錯誤しながらも、
楽しく淹れさせてもらっています。

次のイメージは、自然の多いところで畑をしながら
もっとたくさんのひとにゆったりとした時間のお供を
届けられたらもっと楽しいなあと考えています。


と、書いていたら叶っていました。
2018年から長野のとても自然豊かなところで
焙煎したお豆を販売しています。
また叶うかもしれないので書いておきます。

「自分のお店を持つ。」



珈琲の淹れ方など、わからないことがありましたら
お気軽にお声かけくださいね。

わたしのなかの「おいしい珈琲」が基準ではありますが、
わかる範囲でお答えできればと思います。

よろしくお願いいたします。

noteはこちら。
https://note.mu/aoi0304